【試し】木ダボのはずし方を試してみました!

シェアする

  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

よー!タカです

 

いつもご視聴ありがとうございます。

今回の投稿するのは・・・

1ツーバイフォー

余ったツーバイフォー(2X4材)をつかって

練習というか試してみたいことがあるんだ。

まず・・・

「木ダボ」

2木ダボ

知っていますよね・・・?

ふつうにネジを入れると

3目立つ

このように目立ちますよね。

そこで木ダボの出番なのだ。

準備するものは

電動ドライバー・・・

4ダボ錐

この商品は素晴らしい!

「ダボ錐」という商品。電動ドライバー対応できるのだ

注意してほしいのは穴の大きさです。

しかもストッパーついており、とっても楽なんです。

5ストッパー

部屋でやるんかいか?と突っ込まないでね(^^:

穴をあけ、木ダボを埋めます。

ゴムハンマーです・・・ま、ふつうのハンマーでもいいけど、部屋にあったからそれだけですw

そしてホームセンターでよく見かける

なが~い丸い棒・・・あれって安いんだよね

それもできるかどうか試してみた。

7木ダボ用じゃなくても

棒

なんといけた!

ゴムハンマー

木ダボ用買わなくていいじゃん!・・・

8傷だらけ・・・

ダボと棒がはみ出したところをのこぎりで切る。

下手なんで・・・傷だらけ^^;

サンダーかヤスリやれば綺麗になるんだろう。今回は練習なのでなしで・・・!

実は本当の本題はここから!

9本題

そう・・・ダボの取る方法は・・・?

知っていますか?

「改造したり、解体したい場合はどうやって取るんだろう」と

これがマジ気になりましたので、いろいろ調べてみたら

答えはバラバラ・・・

10どうやる

素人なわしが考えた方法をやってみました・・・・

方法は

先ほどダボ錐.を使って

埋めたダボを削る!

ネジがみえたら抜く感じ。

実際にやってみました。

ダボ

案外に行けた。

素人なわしなので、合っているかどうかわかりません。

 

最後はお恥ずかしいですが、失敗しましたw

スポンサーリンク

シェアする

  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です