久しぶりに自炊してみた(その3)

シェアする

  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

前々回、前回の続きでございます。

▼裁断機で

すべて本の背を切り終わりました!

これは楽チンだったので、60冊のわりに1時間くらいで終わった。

▼次はスキャン作業

複合機

複合機でもスキャンできるけど、表も裏もスキャンしなければならない!

これだと1日持たない・・・時間はかかる!

▼ドキュメントスキャン

スキャン

メーカー富士通:ScansnapS1500⇒購入ページ

一度読両面読み取ることができるし、読み取るのが速いし、高価なアドビアクロバントも付いております。これはマジ嬉しかった。

アクロバットはPDFで編集できるソフト。結合したり、分裂したり、削除することもできるのだ。

もちろん圧縮もできる。本当にいいサービスだが、windows版のみなのだ。これは注意してください。

▼やりかた

ほとんどwindowsでやることが多いけど、今回はMacで公開します。録画しやすいから・・・

やり方はまったく同じなので参考していただければ幸いです。

設定

▼チェックするのだ

チェック

理由はカットしただけでたまにのりがのこっている場合ある。

このようになります。

たまに

これだとスキャンで読み取りエラーになりますので、ちゃんとチェックしないとだめ。

▼セット!

ドキュメントスキャンは50枚まで入れることができるから、

コミック1冊だけでは厳しい。

3回くらい分けて続けて読み取る必要がある。

消耗品なので、たまに2枚同時排出することがある。(もちろんエラーだと出てくれます)

3当分

私の場合はやりすぎているので3回では無理。5~6回わけて読み取ります。

セット

▼スキャン設定!

からー

動画のとおり設置する。

私の場合

【本がモノクロの場合】

画質の選択:スーパーファイン

カラーモード:グレー(カラー本ならカラー)

読み取り面の選択:両面読み取り

モノクロでカラーモード:カラーすると黄ばみまで読み取り、余計に見づらくなる。

白黒だと紙の性質まで読み取り、点々多く見づらくなるので、

グレーがオススする。

【表紙の場合】

画質の選択:スーパーファイン

カラーモード:カラー

読み取り面の選択:片面読み取り

【モノクロもカラーも設定するべし】

ミス

「文字をくっきりします」をチェック入れます。

タブ「読み取りモード」

「継続読み取りを有効します」もチェック入れます。

これは重要です。

さっき書きましたが、5~6回わけて読み取るので、忘れると勝手に終わってしまう。継続しますか?出てくるようにチェック入れます。

タブ「ファイルサイズ」

お任せしますが、私の場合は3か2入れています。4,5だと絵が粗くなる。

▼読み取り中!

読み取りグレー

▼読みとったら保存

保存

 

これで完了です。あとはタブレットに入れるだけです。

タブレットによる入れ方が変わる場合あります。

スポンサーリンク

シェアする

  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です