自撮棒を買ってみた!

シェアする

  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

ブームらしい自撮棒を買ってみました!

▼自撮棒って

自分撮りのための棒でございます。

どうやらブームらしくて・・・

乗りたくて買ったのではない。目的あって準備するためである・・・(手話動画アップしなかったけど)

▼購入ページ

評価よいのようなので選んでみた!

アマゾン⇒こちら

▼腕だと

全体に映らないという限界ありますよね。

それを解決するために棒をつかって撮影できるのだ!

素晴らしい発明ですね!

image1

▼機能

機能

Androido3.0以上とiOs4.0以上スマホに対応できるのだ!

そしてワイヤレスシャッターも付き!

素晴らしい!

もう遅いですが、青森市はすでに置かれています。たぶんメーカーは違うでしょうかな・・・

「自撮棒」あると知ったときは10月下旬頃だった。さっそく店に見回ってきたが、

店員が「何それ?」聞かれたことが多かった・・・。

ついに12月にはいってから自撮棒を置いてある店が増えてきた。

いまさらかよ・・・(笑)

▼収納とき

収納

なんと!235mm!

本当か?と実際計ってみたのだ!

見ている人は「そこまでしらべんのか」と思うだろうかな・・・w

本当にぴったりでございました!

▼伸長のとき

伸長のとき

箱を見ると1005mm書いてあったのに、妙に違うのだ・・・とりあえずオーライw

伸びるときも収納ときもちょっとかたい・・・

何回も使えばスイスイいけるだろう・・・たぶん!

▼さっそく付けてみるぜ

スマホホルダーといってスマホを固定するみたいなやつをつけてみる。

ぐるぐる・・・回ってするとカチャとくる。それだけでは固定が甘いなので

ネジまわしみたいなやつを回すと、さらに強化できるのだ。

ネジ回し

▼これはなんだ?

なんだこれ

説明書を基本読まないわしが考えた!

ああ!きっとスマホホルダーつけるんだろう。と付けてみたら合っていた。

これは滑りとめでございます。まじでいいサービスだ!

▼ワイヤレスシャッターのため

繋がり方

アンドロイドのスマホは持っていないのでわかりませんが、きっと同じ方法だと思います。

参考していただければと思っております><やはりSIMフリーアンドロイドかうべしか!?

まず、スマホに「Bluetooth」というのをオンするが必要です。

購入自撮棒によってデバイス名が違うかもしれませんが、

この自撮棒は「kjstar」というデバイスです。

そこは注意してください。

▼これで設定完了。

お試し

すげーいい!全体撮れるな。

▼iPhone6Plus

6plus

いま使っているiPhone6ははめたなら、6Plusははめるでしょうか?

さっそく検証してみた!割れたままだけど・・・(汗)

ちゃんとはめたが、ちょっと重いでございます。

しっかり持たないとだめです。

▼充電方法は・・・

USBケーブルあったからきっとパソコンつなぐだろう・・・

でも前公開した動画

あれもやってみるべ!

「新発見!?もしかして?」説明文もあり⇒記事

動画はこちらに

▼まとめ!

いい買い物したわ!送料含めて2300円!安いし、軽いし最大重量は500g。邪魔にならないし。

周りを確認してから撮影するべし!あんまり振り回すと危険ですから・・・注意ください!

あれを買えば完璧だ!あれとはいつか・・・・お楽しみに

スポンサーリンク

シェアする

  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です