クロマキーのやり方

シェアする

  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

要望があったので、説明をしたいとおもいます。

ただし、MacのiMove。Windowsの方はソフトが必要だから面倒臭い・・・

私の持っているWindowsパソコンはゲーム用だから動画編集は向いてない。

▼準備するもの

クロマキーとする画像

額縁

これは、手作りでも大丈夫です。黄緑なら可能。青もできるらしいけど、やったことがない。

ちなみにこの画像は自分で作った静止画です。わかりやすくために作っておきました!

元の画像

元画像

動画でもいいし、静止でも可能です。

▼iMove起動

イベント

 

まず新規イベントをつくる。これは簡単いうと、フォルダみたいなもの。

テーマ

タイトルみたいなもの。とりあえずテーマなしを選ぶ。

▼元画像

ドラッグ

 

元画像を選択し、下までドラッグ。

クロマキードラッグ

さらにクロマキーとする画像も下へドラッグ。

ただし、注意!

重複しないこと。重複すると、元画像から置き換えてしまうから。

クロマキードラッグ

▼「グリーン・ブルースクリーン」を切り替える

すると黄緑の部分が消え、元画像が見えて来る。

グリーンスクリーン

 

▼なんとフェードインできる!

フェードイン

 

フィット

 

調整も可能だが、位置は自由設置できない・・・らしい。やってみても上手くいかない。

おそらくですが、静止画だからかとおもう。

▼よく見ると…

対策方法

額縁が小さくなっていく。

それはデフォルトらしい。固定したいので

「フィット」を選び、固定になります。

▼微調整する

保存

 

時間の状況、タイトル入りなど微調整を入る。

これでいい!完成したら、

▼設定し保存する

保存

のとおりに順に追って保存完了!

 

お分りいただけましたかな?・・・・

 

 

 

スポンサーリンク

シェアする

  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です