【開封レビュー?説明?】眠ったポータブルHDDを開けてみた!そしてexFATがおすすめだ。

シェアする

  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

実は今年4月か5月わすれたけど、買ったなのに、眠ったままだったHDD(ハードディスク)を開けてみることにしました!

いまさら・・・遅いですよね^^;

◆いつも使っているポータブルHDD

いつものHDD

アダプタは使わないです。えーと

使っているHDDの名前は

BUFFALO「HD-PETU2」

◆容量は・・・

500GB

容量が覚えてなくて・・・さっそくしらべてみたぜ

調査後、500GBでした!

◆開けてみるぜ!

HDD

I・O DATA

「HDPF-UT1.0K」容量h1TBでございます。

なんで購入したかというのは、最近動画編集をハマってしまい、どんどん溜まっていく。

バックアップのとして使おうと前から買ってあったのだ。いまさら遅いですが・・・開けてみたぜ!

◆速度は?

USB3.0とUSB2.0の違いは

速度ですが、USB3.0対応できる機器が持ってなくて検証できないけど、参考までに・・・

速度

でもUSB3.0でもUSB2.0の機器でも使えるが、USB2.0になってしまう。ので、ご了承ください。

◆さっそくUSB付けてみるぜ。

短い

なんか短い・・・38cmくらいしかない・・・

うすっ

ほー薄いけど、白のHDDと比べると、黒のHDDのほうがやや重い感じ。

やはり、見た目は黒のほうがカッコいいですね!

◆パソコンにつなぐぜー

実は重要でございます。

細かいことは省きますが、これだけ気をつければ大丈夫でしょう。

それはフォーマット形式

HDDはあらゆるデータを保存できる役割できるが、フォーマット形式は注意しなければならない。

NTFS ※NTFS⇒Winは読書き可 Macは読込のみ

FAT※FAT ⇒Win読書き可 Mac読書き可

FAT32

※NTFS⇒Winは読書き可 Macは読込のみ

※HFS+⇒Mac読書き可(動画では説明し忘れた)

※FAT ⇒Win読書き可 Mac読書き可

※exFAT⇒Win読書き可 Mac読書き可

とのようにわかれております。ぱっとみるとわかりづらいかもしれませんが、FATでいいじゃん?でしょね。

さらにググってみると4GBまでという制限あるらしい。

やっぱり、exFATのほうがオススメなんだ。制限もないし。

◆さっそくフォーマットしたぜ

へぇーそうなんだ!と目からうろこ。だから今までHDDがおかしくなってきたわけか・・・納得した。

さっそく、USBメモリも全部exFATフォーマット形式してきた。やり方は動画のとおりでとっても簡単でした。

image1

↑はWin7でフォーマットしたものです。

やり方

win7の場合

「コンピュータ」⇒追加されたHDDを右クリック。

そこにフォーマットがあります。それを選択。「ファイルシステム」の欄、exFATを選び、開始します。

FAT32はなかった!どうやら古いOSしかないらしい。なので、7はないかと思います。

 

Macの場合

ディスクユーティリティ⇒追加されたHDDをクリック。

「消去」というタブを選び、「フォーマット」⇒「exFAT」を選ぶ。「消去」クリック。

 

以上でフォーマット作業は終わりです。簡単でした。

 

現在困っていることは全くなし。

 

もし、あのときわからないままでNTFSフォーマットしていたんだろう。。。

スポンサーリンク

シェアする

  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です