水槽を掃除してきた!

シェアする

  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

台風…心配です。最近天候が不安定ですね

たまたまいい天気だったから今だ!

水槽掃除でもしますか!
あ、紹介していなかったね。
うち、黒ゴンと寅ゴン以外金魚五匹がいます。種類は琉金。

動画編集しちゃったのでどうぞ

【解説】あくまでもタカ流なので参考になればいいかなと。

10.10.1

↑手ですくうんかいか!

網は使わない。理由は面倒くさいだからだ(汗)

 

↓狭い水槽に移動完了。おわるまで我慢だ!

10.10.2

水草が寂しくなってきたな汗
あとで購入しよう。金魚は隠れたり、水草を食べますよ。人間でいうと間食。
水草もわずかな酸素でるのでとってもいい役割。

 

 

10.10.3

このように、準備。水は捨てない。
理由はちゃんとある。

金魚のフンってアンモニアでるから、金魚にとっては毒。共生しているバクテリアがフンを分解したり、食べてくれるから結構役に立つ。
せっかくバクテリアが繁殖していっぱいいて捨てるのはもったいないわけ。

 

10.10.4

名前は忘れたけど、たわしとスポンジ合わせてわるような…でも優れものなんだ。すみっこにあるコケまで綺麗に洗い落とせる。

ホームセンターに売ってます。

そのまえに

10.10.5

↑この管みたいやつは、気に入っています。

汚いかもしれないけど実は役に立ってくれるバクテリアの住処なの。洗いたくないからある程度取り出して放置。

 

10.10.6

↑そこまで綺麗しなくておけ!
コケを落として、残したフンなど洗い流せば十分。

10.10.7

濾過機器など、綺麗に洗う。

↓違いがわかるかとおもいますが、

10.10.8

左のほうは新しい。右のほうは汚くなったらポイ。これはバクテリアが処理しきれなかったゴミを吸い取ってくれる。綺麗な水を変えるという素晴らしい濾過機器。
エアーポンプ(ブクブク)はいいけど、濾過機器はあるからブクブクはいらない。

そこで、重要です。

10.10.9

↑この容器はカルキ抜きもあり、バクテリアの活性化アップするもの。これはいいものだ。ない場合は1日置く必要がある。その容器あれば置かなくても済む。

 

10.10.10

さっき捨てなかった水を戻して、足りない水は水道水から足す。そのあと容器も少し入れて軽く混ぜ回す。

多少濁ってますが、大丈夫!
数時間後、水温チェックして同じくらいなら金魚の引越し!

あんまり水温差があると金魚が耐えられなかったり、泳げなかったり…転覆病なったりするんだ。
なので注意

さらに数時間後

10.10.11

水がすっきりして綺麗になった。
これで餌の量を注意してれば、3ヶ月から半年くらいは持つ。多くて入れると早くコケでたり汚くなります。

 

結論!
金魚はデリケート。そしてバクテリアはいればよし。共生はすばらしい!

長くなりましたが、読んでくださってありがとうございます。

スポンサーリンク

シェアする

  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です